【大磯のお寺 東光院】湘南にある東寺真言宗の寺院

 法要や行事などで皆さまとご縁をいただく僧侶でございます。
住職 大澤 耀雅
東寺真言宗 権大僧正
東光院住職 大澤耀雅写真
東光院住職 略歴
昭和20年 大磯、東光院にて生れる
昭和44年 高野山にて出家・得度・加行・灌頂
昭和51年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、声明伝授
昭和53年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、西院流能禅方伝授
昭和61年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、勧流杲宝方伝授
平成元年 東寺真言宗青年会初代会長
平成03年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、理趣釈経伝授
平成04年 東寺真言宗特別企画委員長
平成04年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、愛染明王法伝授、
            西院流能禅方理趣三昧供養法伝授
平成05年 阿闍梨加藤宥雄師に師事し、随心院流伝授
平成05年 平成19年まで後七日御修法小行事
平成07年 東寺真言宗法会部長
平成07年 東寺創建千二百年記念大法会大行事
平成23年 東寺真言宗神奈川宗務支所長就任
僧侶からのひと言
  東光院は鎌倉時代末期の開山とも伝えられる歴史のあるお寺です。 本尊のお薬師様は数百年の長きにわたり、この地域の人々の安全と健康を見守ってきました。 また、境内の墓石からもわかるように、我々のご先祖様達が大勢眠っている場所でもあります。 私も、このお寺でそうした歴史や皆様のご先祖の精霊をお守りし、次の世代へと繋いでいけるよう 尽力していきたいと思っております。 また、ホームページの制作にとどまらず、今の時代や皆さんの生活に合わせたお寺のあり方や供養のあり方を 皆さんと模索できればと考えております。


副住職 大澤 暁空
東寺真言宗 中僧都
東光院副住職 大澤暁空写真
東光院住副職 略歴
昭和60年 神奈川県大磯町生まれ
平成16年 東京工芸大学芸術学部写真学科に入学
平成18年 同大学を休学し、総本山東寺伝法学院に入学
      一年間の修行に入る
平成19年 東寺伝法学院を卒業 僧籍を取得
平成20年 東光院副住職に就任
平成21年 東京工芸大学を卒業
平成23年 境内に、遺影撮影を主目的にスタジオ暁を開設
 
僧侶からのひと言

 現代では、価値観の多様化や、生活様式の変化により、家族の孤立化や孤独死などの問題が深刻化しております。 仏教と人々が大切にしてきた〝縁〟というものが希薄になっていく中で、東光院も含め多くのお寺が努力できたことが多々あったのではないかと感じております。 葬儀主体の形骸化してしまった寺院の姿から、人と人との〝縁〟を大切にし、〝苦〟の多い現代社会で人に寄り添うことのできるお寺の姿を皆様と描いていきたいと思っております。


 東光院で地域の人々を守護してきたご本尊と仏像群のご紹介
東光院を支えた歴代住職
東光院